【9/23ご報告】仙台市内の練習場でダンロップ契約若手プロがレッスン会を実施

「第44回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」では、ゴルフ活性化活動に取り組んでおり、その一環として9月22日(木・祝)に宮城ゴルフガーデンで中尾春陽プロが、泉パークタウンゴルフ練習場で小野祐夢プロがレッスン会を実施しました。

当日はあいにくの雨にも関わらず、多くのお客様が集まり、事前に予約をしたお客様に1人15分程のレッスンをしました。
参加した方は、「自分では気が付かないところを教えてもらって、すごくためになるワンポイントレッスンだった」「ひらめきがあった」「いつも教わっている先生よりも教え方が上手だった」「自分の課題だったことが直せた」「病院の先生に診てもらうのと同じで自分のゴルフを見てもらい指導してもらって安心した」などの声が聞かれました。

このイベントには過去、吉田弓美子プロや、香妻琴乃プロも参加しており、今回参加した両プロの今後の活躍が期待されます。
%e4%b8%ad%e5%b0%be_0056 %e5%b0%8f%e9%87%8e_0015

 

 

 

 

 

 

中尾春陽(はるひ)プロ LPGAプロフィール
%e4%b8%ad%e5%b0%be_0077

 

 

 

 

 

小野祐夢(ひろむ)プロ LPGAプロフィール
%e5%b0%8f%e9%87%8e_0041

【1R終了】木戸愛、後半2ボギーで3位T後退も「悪くないので、明日も頑張る!」

前半5バーディーノーボギーで折り返した木戸愛は、後半12H、14Hでボギーを叩くもその後は18Hまでしっかりパーセーブ。

後半は1バーディーノーボギーでホールアウト。途中、”前半ほどショットが良くなかった”と振り返り、後半は我慢のゴルフだったことを話す。毎年楽しみにしている大会で、思い入れの強い大会でもあるので、初日もいいスタートをきれたのでこのまま頑張りたいと思います。とコメント。

img_0272img_0289

【1R終了】香妻ホールアウト、後半も14H、15H、17Hでもバーディーラッシュ。単独首位守る。

香妻琴乃、後半も勢い止まらず。

14H、15Hで連続バーディーを決めると、17Hでまたもやバーディー獲得。
締めの18Hでもスコアを後退させず、パーでしっかり締めくくり、今日は7バーディーノーボギーで今日のプレーを終えた。

《ホールアウト後のインタビュー》
「最初はショットがぶれたけれど、途中で修正してこれた。パッティングが、特にバーディーパットを落ち着いてタッチよく自分の思っていたところに運ぶことができたので良かった。」
「ここ2〜3週間パッティングが良くて、ずっとショットの方が良かったのが、逆に先週はショットが良くなくて今週、中島コーチに来てもらいショットを修正できた」とコメント。
明日からのプレーについては、「1打1打に集中して、スコアを気にせず今自分ができるベストを尽くせるように頑張っていきたいと思います。」

img_0361-香妻

【1R速報】香妻琴乃、木戸愛バック9で首位に並ぶ!!

前半、香妻琴乃が4バーディーノーボギーで9Hをパーで締め、単独首位で折り返しましたが、8Hまで4バーディーノーボギーで香妻を追っていた木戸愛(東北高卒)が、前半最後の9Hで、セカンドショットをピンにしっかり寄せて、見事バーディーを決め、-5で単独首位に躍り出る。
現在木戸が11番、香妻が14番でともに−5で並びデッドヒートを繰り広げている。

img_0289

香妻琴乃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※現在、首位に並ぶ木戸愛と香妻琴乃

【注目】今大会出場の注目プロ①

《イ・ボミ》今季既に4勝。現在賞金ランキング1位を独走中。前週のマンシングウェアレディース終了後、弾丸で韓国に帰り友人や家族とリラックスした一時を過ごしたという。今週火曜には2年前に亡くなった父の法事を行い、気持ちを新たに宮城へ。

《テレサ・ルー》前週のマンシングウェアレディースでプレーオフを制し優勝。今季既に2勝し、今夏にはリオ五輪台湾代表として出場、健闘した。2週連続優勝にも意欲を出し、「グリーンとグリーン周りが難しい、アンジュレーションがすごくて、下りのパッティングがすごく難しい。」としながらも、「(2週連続優勝は)ひょっとしたらできるかもしれない」と語る。
イボミテレサルー

《表 純子》ディフェンディングチャンピオン。ディフェンディングチャンピオンとして迎える大会については「この辺りで頑張りたいです。何かパターが入るイメージがありますね」と語り、プロアマの日には午前中に長いパットが入ったのだという。今大会のカギについても教えてくれ、「グリーンが止まるので、パター戦になると思います。いっぱいバーディーを取りたいです」と意気込みを語り、「今まで2週連続優勝はありましたが、連覇はないです。優勝優勝と考えすぎず頑張りたい気持ちはあります。(前日に慰問した県立こども病院で)「テレビ観てるから頑張って」と言われたので頑張りたいです」とコメントしています。

《横峯 さくら》コースの印象について「しっかり距離がありながら、フェアウェイやグリーンを外すとラフが深く、グリーン周りは逆目の所もあってタフだなという印象。バーディー合戦よりも、耐えながらチャンスを作っていく感じだと思います。」と語る。またホステスプロでもある横峯選手は、「ダンロップさんにはお世話になっていますし、スポンサードして頂いているので恩返しできればいいなと思いますし、その中でも盛り上げられるように頑張りたいです。」とコメント。
表純子横峯さくら

【1R】予選ラウンド1日目がスタートしました!

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン、大会1日目の予選ラウンドがスタート。
初日の金曜日とは思えないほどたくさんのギャラリーの皆さんに囲まれ、選手たちが元気にスタートしていきました。
トップから数組は、若干雨の降る中でのスタートとなりましたが、
現在は雨が止み、会場の利府ゴルフ倶楽部は
心地よい秋の風とともに爽やかなお天気となっています。

予選ラウンドは、今日と明日。
日曜日は決勝ラウンドとなります。

プロゴルファーの生のプレーを会場で観戦しませんか?
当日券も会場で販売中です!

img_3180
※画像は午前8時57分 1番ホールにて撮影

【9/22ご報告】プロ・アマチャリティトーナメントを開催致しました!

img_9532

 

 

 

 

 

 

明日の予選ラウンドを前に、本大会開催記念のプロ・アマチャリティトーナメントが開催されました。

ショットガンスタートで行われた大会は、大会スポンサーの方々と出場プロが組んで力を合わせプレー。
優勝は、「笠 りつ子プロ」のチームとなりました。

笠 りつ子プロのコメント
優勝について、
「スポンサーさんとのゴルフですごく緊張しましたが、
一日中話しながら、楽しくラウンドさせていただきました。」と
コメントしています。
順位発表とともに、参加者に贈呈される賞品の豪華さに
「プロにも賞品が欲しいです!」とMCにお願いする一幕も。

ディフェンディングチャンピオン
表 純子プロ
「今日は本当に楽しくラウンドできました。」
連覇がかかる大会との声に、
「たくさんバーディーを取って、優勝争いに絡めるよう
頑張ります。」と意気込みを語ってくれました。
本大会予選ラウンドは、明日9月23日(金)
朝8時00分ティーオフです。
ぜひ、会場で女子プロゴルファーの生のプレーをお楽しみください!

【9/21ご報告】県立こども病院を出場プロが慰問致しました。

本大会では社会貢献活動に取り組んでおり、2000 年より東北初の小児医療総合病院である宮城県立 こども病院に救急車や院内看板を寄贈するなどの支援を継続しています。
2004年からは、大会開催前に代表選手が慰問活動を行っており、本日、本大会の社会貢献活動の取 り組みに賛同していただいた出場プロ 6 名がこども病院を慰問いたしました。

今回訪問したのは、表純子、大山志保、藤本麻子、香妻琴乃、青木瀬令奈、柏原明日架の6名の出場プロ。

%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e7%97%85%e9%99%a2%e6%85%b0%e5%95%8f_03

 

宮城県立こども病院慰問の様子はこちら>>

【9/21指定練習】優勝候補、続々練習ラウンド。イ・ボミも調整。

img_9388

指定練習日(9月21日)

優勝候補、続々練習ラウンドへ。イ・ボミも登場。

昨日の悪天候とは打って変わって爽やかな晴天に恵まれた指定練習日となった、利府ゴルフ倶楽部。多くの出場プロたちがドライビングレンジや、コースで調整を行った。本日最終で練習ラウンドに向かったのは、今季すでに4勝をマークしているイ・ボミ。

ヤーデージブック片手に、戦闘態勢。

 

 

 

大会期間中の最新情報を配信予定です。

さて、9月23日(金曜日)から1ラウンドがスタートします
「第44回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」。
大会公式サイトでは、観戦でご来場の皆さまにも、遠くて会場には行けないけれど
トーナメントを楽しみたい!という皆さまにも楽しんで頂けるよう
最新情報を配信予定です。ぜひ、おたのしみに♪

【Event Information】第36回 JGRAジュニアゴルファー検定会を開催します。

第36回 JGRAジュニアゴルファー検定会

公益社団法人全日本ゴルフ練習場連盟(以下JGRA)ではラウンド経験の少ないジュニアから競技志向のジュニアを対象に「ジュニアゴルファー検定会」を実施しております。「ジュニアゴルファー検定会」は1級から12級までの実技とA級からD級までの知識(エチケット・マナー)を検定する制度で、現在東北・関東・関西エリアを中心にトーナメント会場や全国の練習場・ゴルフコースで開催されております。是非この機会に検定会を通じてグッドゴルファーを目指し日頃の練習場成果を存分に発揮してください。皆様の参加を心よりお待ち申し上げます。


■日   時: 平成28年9月25日(日) 12時集合〜15時(解散予定)
■会   場: 利府ゴルフ倶楽部
〒981-0103 宮城県宮城郡利府町森郷字内の目北3-25
■主   催: 公益社団法人 全日本ゴルフ練習場連盟(JGRA)
■開催ホール: 3ホール使用(1.2.3 ホール予定)
■検 定 内 容: 1.実技検定:(A~Cランク) 2.ペーパーテスト(A/B/Cシート)
ジュニアゴルファー検定会とは http://www.jgra.or.jp/junior/kentei_top.html
■検 定 料: 3,500円 コース使用料:無料(プレイヤーゴルフ保険込)
■定   員: 6組 24名予定
■申 込 み: 専用申込書にご記入の上、9月12日(月)までに事務局までお申込下さい。
FAX (03-5772-3822)

応募用紙はこちら

※専用申込書はJGRA ホームページ(www.jgra.or.jp)からもダウンロードできます。

■支 払 い: 検定料は各事業場にて取りまとめて、銀行口座にお振込下さい。
お振込に間に合わない方は、現地でもお支払を承ります。
【銀行口座】みずほ銀行 青山支店普通0735430 公益社団法人全日本ゴルフ練習場連盟
■そ の 他: ◎合格者には、合格証及び合格バッヂを授与致します。(後日事業場へ送付します。)
お問合せは 事務局 田坂までご連絡下さい。03-5772-3821

◎本大会では、許可を受けた者が、写真、テレビ、その他電子的媒体に撮影し、通信・放送することを承諾しています。また、本イベント参加中の写真等は主催者及び大会ホームページ等にて広報等の目的の為利用させて頂くことがあります。