たくさんの熱い応援、ありがとうございました!

第44回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは最終日後半に混戦模様となり、18番を終えた後
李知姫選手、申ジエ選手のプレーオフが3ホールまでもつれ込む熱戦となりました。
結果、李知姫選手が今季2勝目を挙げ、
海外勢初の生涯獲得賞金10億円突破というメモリアル優勝で幕を閉じました。

大会期間中はたくさんのギャラリーの皆様に会場に足を運んでいただき、
選手たちの熱戦を最後まで見守っていただきました。
ありがとうございました!

大会公式サイトでは、大会の余韻を味わえるフォトギャラリーやプレーを終えた選手の声などを
まだまだ更新していきます。ぜひ、ご覧いただければと思います。

公式サイト運営スタッフ

【FR】李知姫が今季2勝目。プレーオフ制しツアー史上3人目の生涯獲得賞金10億円突破!

第44回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは、最終日が利府ゴルフ倶楽部で
開催され、李知姫がトータル-12で優勝しました。

最終日、最終組でラウンドした2人。18Hでは申ジエも、李知姫もともにバーディー。
「ジエちゃんが入れる雰囲気があったし、入るだろうとおもってたので、これは
プレーオフまで持って行くしかないと、本当に強い気持ちで打った」と自身も簡単ではなかったという3mのパットを沈め長いプレーオフにもつれ込みました。

プレーオフ3ホール目、申ジエはセカンドショットをグリーン左脇のバンカーへ。
李知姫は、ティーショットは右に、セカンドショットはピンまで70Y、グリーンでは1.5mを1パットで沈めて優勝。ヤマハレディースオープン葛城に続く今季2勝目となります。

そして外国人初の「生涯獲得賞金10億円突破」です。
不動裕理、横峯さくらに続くツアー史上3人目の快挙となります。

ichihi-win

【ご案内】現在、アクセスが集中しております。

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン公式サイトをご利用の皆さまにご案内です。
16時頃より、アクセスが集中しております。

ページを開く際、エラーメッセージが出てしまった場合は、ブラウザの更新ボタンをクリックの上
再読み込みを試してください。

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン公式サイトをご利用頂き
ありがとうございます。

公式サイト運営スタッフ

【TV放送】決勝ラウンドのオンエア情報

大会公式ウェブサイトでの競技速報は本日のテレビ放送が終了するまで
ストップさせて頂きます。ご了承ください。

本日これから放送となる、決勝ラウンドのTVオンエア情報を
お知らせします。

<日本テレビ系列23局ネット>
最終日<決勝>15時00分〜16時25分

<日テレG+>
最終日<決勝>23時00分〜25時00分

テレビ放送もお楽しみください。

【FR】笠りつ子、一時香妻と並ぶもバーディーで再び単独3位浮上(−10)

12時20分速報です。

笠りつ子、12Hでバーディー。
再び単独3位浮上。

11時57分速報です。

笠りつ子、10Hでボギー。
香妻琴乃と並び、−9で3位タイ。

アンソンジュ、1バーディー・1ボギーでハーフターン
10H、12Hでバーディー。現在−8、単独5位に。

【FR】韓国勢2人首位タイ、優勝の行方はバック9へ。

11時44分時点の速報です。

申ジエ、李知姫(イ・チヒ)最終組で優勝争いか
最終組ハーフターン、前半終了して−12で韓国勢が2人首位タイ。

最終組からスタートした申ジエが2バーディー・1ボギー、同組の韓国勢李知姫(イ・チヒ)が4バーディー・ノーボギーでスタートからスコアを着々と4つ伸ばしハーフターン。
−12で首位に韓国勢が並び、バックナインで決着か。

それを追うのが笠りつ子。今日は−7で最終組の一つ前からスタート、前半3バーディー・ノーボギーでスコアを3つ伸ばし−10の単独3位。

後半の中盤でプレーしている鈴木愛が、現時点でノーボギーラウンド、今の所4バーディー。着々とスコアをあげ4つ伸ばして−7の6位T。
テレサ・ルー
アンソンジュ
木戸愛らをとらえた。

後半も見逃せません!

11時44分時点の速報です。

首位T −12申ジエ
首位T −12李知姫
3位 −10笠りつ子
4位 −9香妻琴乃
5位 −8キムハヌル
6位T −7鈴木愛
6位T −7テレサ・ルー
8位T −7アン・ソンジュ
8位T −7木戸愛

申ジエ
img_1511-sm

 

 

 

 

 

 

 

李知姫
img_1479-sm

【event】「キッズエスコート」、実施!

毎年、決勝ラウンドの最終数組で実施されています「キッズエスコート」が今年も行われました。選手と子供達が手をつないで一緒にティーグラウンドに入場するイベントで、今年選手をエスコートしてくれたのは、一般公募で参加してくれた子供達です。

緊張した面持ちの子、笑顔いっぱいで入場してくれた子さまざまでした。エスコートをしてくれた皆さんありがとうございました。

香妻琴乃選手
img_1439

 

 

 

 

 

 

 

 

木戸愛選手
img_1355

【event】今年初「キッズスタートアナウンス」、実施!

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンでは、地域貢献・振興を目指し、特にジュニアに対する取り組みを続けており、これまでゴルフやダンロップグループの強みを活用した「ジュニア試打・レッスン会」、「キッズエスコート」を実施してまいりました。
今年はこれに加え、宮城テレビとして放送業務を通じた地域貢献を目的とし「キッズスタートアナウンス」を実施致しました。

【キッズスタートアナウンス】
平成28年9月24日(土)本大会2日目
OUT、INスタート最終6〜8組で実施致しました。

キッズスタートアナウンスを担当してくれたのは、
地元宮城県利府町の青山小学校の放送委員会の皆さんです。1〜2組ずつ交代しながらスタートアナウンスをしてくれました。

※画像は、アナウンス本番前ミヤギテレビ蜂谷由梨奈アナからアドバイスを受ける青山小学校の生徒さん
img_0627

【FR】決勝ラウンド、スタートしました!

おはようございます。
今日は、最終日決勝ラウンドです。
朝7時30分ティーオフ、9時10分に最終組がスタートしていきました。

●本日、テレビ放送がある為正午過ぎよりウェブサイトでの競技に関する速報が一時ストップ致します。ご了承ください。

※画像:1H 撮影時間:午前8時13分(イ・ボミ選手スタート直前、ティーオフを見守るためにギャラリーが朝早くから集まる1H)
imgp9391

【FR】ティーオフの見どころ。

20160925-r3-top-4

1番 ホール 7時30分 ティーオフ
10番ホール 7時50分 ティーオフ

 

 

 

ティーオフの見どころ
<最終組>
ティーオフ:1H 9時10分
−11単独首位 申 ジエ
−9 2位   香妻 琴乃
−8 3位   李 知姫(イ・チヒ)

<4位タイに3人。トップと4打差でのスタート。誰が優勝争いに加わるのか!?>
ティーオフ:1H 9時00分
−7 4位タイ 笠 りつ子
キム ハヌル
木戸 愛(東北高出身)

<後半4バーディー奪取でスコア2つ伸ばし、調子がイマイチながらも
トップ10入りを狙う「イ・ボミ」>
ティーオフ:1H 8時20分
−3  15位タイ イ・ボミ

<ディフェンディングチャンピオンの意地、出るか!?「表 純子」>
ティーオフ:1H 8時40分
−4  11位   表 純子

当日券も好評販売中です。
混戦の最終日、ぜひ、会場で熱戦を生でご観戦ください。
会場でお待ちしています!

【2R】香妻琴乃を韓国勢が猛追。東北高出身木戸愛が単独4位。

13時36分現在の速報です。

現在の順位は、

単独首位 香妻琴乃  −10
2位タイ 申ジエ   −8
     李知姫   −8 (後半10Hでバーディー。2位タイに浮上)
4位   木戸愛   −6
5位タイ 笠 りつ子 −5
     アンソンジュ−5(後半10H、11Hで連続バーディーを出し、単独4位に浮上するも、12番でボギー、5位タイに後退、笠りつ子に並ぶ)

【2R】イ・ボミ、うなぎパワー出るか!?後半2バーディー1ボギーで佳境。

13時11分現在の速報です。

初日はショットの感じは良かったけど、ボギーが珍しく多くて・・・
ボギーが多すぎて気持ち悪かったと語る、イ・ボミ。
スイングが良かったので、スコアをもうちょっと出したかったとコメントしています。

今の調子だと優勝を狙うのはちょっと難しい感じだけど、ショットは悪くないので
トップ10に入れるように頑張ります。と意気込みを語ってくれました。

今日は、前半1ボギーで終了。後半10H、12Hでバーディーが出ました。
現在、−1でINコースをラウンド中。

昨日、うなぎを食べて明日頑張ります!とインタビューで語っていたので
今日のプレーはうなぎパワーが出るか!?

ibomi-img_0494

【2R】香妻琴乃が、スコア伸ばし単独首位でハーフターン!

12時53分現在の速報です。

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン、2日目(予選第2ラウンド)が利府ゴルフ倶楽部で開催されています。

初日、トータル−7で単独首位に立った香妻琴乃が、
2打差で追う、李知姫、3打差で3位タイにつけている、下川めぐみとともに最終組でスタート。

最終組、前半のプレーを終えて香妻琴乃が現在−10でトップ。3バーディー、ノーボギーでハーフターンしました。
それを2打差の2位で追うのは前半終わって−8の申ジエ、3位の李知姫(−7)は前半最後の9Hはパーセーブ、2バーディーノーボギーでターンです。4位には初日で香妻と首位争いをした木戸愛(−6)がつけています。
木戸は、1H、2Hで連続バーディーを出し、7Hでボギーを叩いたものの3バーディー1ボギーで前半を終えています。
1打差の5位に笠りつ子が、そのまた1打差の6位タイに、
表純子
キムハヌル
アンソンジュ
東浩子
この4人が並ぶ混戦模様。

後半戦も、見逃せません。
お時間のある方は、今からでも観戦が楽しめる当日券をご用意しています。
ぜひ、会場でお会いしましょう!

今日も、詳しくは速報でお伝えしていきます。

<首位 −10:香妻琴乃> <2位 −8:申ジエ>

img_0772

img_0732

 

 

 

 

 

 

 

 

<3位 −7:李知姫>   <4位 −6:木戸愛>

img_0763

img_0727

 

 

 

 

 

 

 

 

<5位 −5:笠りつ子>
ryurituko-img_0642